こんにちわ

げんです

みなさんはフリー雀荘を選ぶ時にどうやって選んでますか?

・家から近い

・ゲーム代が安い

・レートやルールが自分好み

・接客やサービスが良い

などなどお店を選ぶ基準ってたくさんあると思います。

 

しかしフリー雀荘に行った事がない人は、

どうやってお店を選べばいいかわからないと思います。

 

特にレートが気になるところ!

 

でもレートの表記がどこにも載ってない

何も知らずに入ったらピンのお店だった

そんなことがあるかもしれません。

そこで今回は、

・フリー雀荘のレートの見分け方

・フリーデビューする時のお店の選び方

などを書いていきます。

スポンサードリンク

 

レートの問題

近年では雑誌やネットなどにレートを表記できなくなりました。

それは、

2012年にレートの書かれたポケットティッシュを路上で配っていた事が原因です。

レートが書かれているということは

お客同士で賭け麻雀をやっている。

と公言しているのと同じになります。

賭博開帳図利の疑いで大手チェーン店の社長ら役員3人に逮捕状がでました。

この事件以降、麻雀雑誌やホームページにはほとんどの雀荘がレートを表記しなくなりました。

お店に直接電話しても、もちろん教えてくれません。

 

どうやったらレートがわかるの?

という方、

レートを知るポイントはゲーム代にあります。

レートによってゲーム代が違い

点0.2や点0.3は250〜300円

点0.5は350〜400円

ピンは500〜600円

といった相場になってます。

もしくは、

風速0.5-500-1000

など「風速」と表記してる所も増えてます。

風速=レートですので、

この場合は1000点50Gのレートになります。

もしネットや雑誌にゲーム代が載ってなかったら、

電話でゲーム代を聞くのもいいかと思います。

ネットでオススメは「麻雀王国」です。

なんでも載ってます。

ネットで調べた時に、

「スピードバトル」や「条件東南戦」

と表記されてる場合は「東風戦」でやってるお店が多いです。

 

「スピードバトル」

「ゲーム代600円」

と書いてた時はピンの東風でやってる可能性が高いので低レートで打ちたい方は要注意。

 

そしてフリーデビューする時のお店の選び方のポイントは、

「近代麻雀」という麻雀雑誌に載っている雀荘や「麻雀王国」に載っているランキング上位の雀荘がオススメです。

チェーン店もオススメしますが、チェーン店は流行っていて従業員が忙しくしている事があります。

そのためルール説明が早くてわからなかったり、

卓に座ってわからないことがあるのに従業員が近くにいなかったりと不便な点もあります。

ではここで参考までにチェーン店を紹介していきます。

 

・マーチャオ

ゲーム代350円

ゲーム代500円

と2つのレートで営業しています。

 

 

・さかえグループ

ゲーム代600円

さかえグループは赤5ピンが役になり特殊なルールとなっています。

 

・さんグループ

ゲーム代600円

5に赤は入っていなく3ピンに2枚赤が入ってます。

アンカンにより祝儀が発生し、3ピンのアンカンには3000点オール+祝儀となる。

こちらも特殊なルールを設けています。

 

 

・ウェルカム

・ZOO

この2店舗は低レートで営業しているため若者も多く学生には人気の2店舗です。

フリーで入ったことないけどセットで行ったことがある人は多いのではないでしょうか。

 

主にチェーン店はこのような感じになります。

どうでしょう参考になりましたか?

 

どの店に行けばいいかわからない時は無難にチェーン店を選ぶことをオススメします。