こんにちわ

玄です

 

前回、「最高位戦アカデミー」の概要についてざっくり説明させていただきました。

今回は最高位戦アカデミーで実際に受ける講義内容について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

 

麻雀プロ最高位戦アカデミーについて

現在開講されている最高位戦アカデミーは41期前期という形で受講生を募集しています。

41期前期でアカデミーを合格した際には、プロテストを免除され41期後期のリーグ戦から参戦することができます。

 

第1回の講義は4月10日(日)に行われ、

講師には近藤誠一プロをはじめ、最高位戦のトッププロがサポートしました。

 

第1回の講義内容は、

主に最高位戦のルールの把握。そして競技麻雀のマナーや所作の確認になります。

普段フリー雀荘で麻雀を打ち慣れている方は、競技麻雀のルールやマナー・所作といったところが思うようにできず苦戦する方は多いと思います。

特に所作です。

場決めのやり方や点数申告の言い方など多々苦戦するところはあります。

 

しかしそんな方でも、最高位戦アカデミーでは競技麻雀のプロが、何が正しいのか何が悪いのかを教えてくれます。

何よりもプロから直接指導を受けれるということは、覚えるスピードが格段に早くなると思います。

そういった面で最高位戦アカデミーはプロになるのに1番の近道だと思います。

 

第2回の講義は4月24日(日)に開講されます。

第2回の講義では、第1回の講義内容の復習が主になると思われますので、

まだ最高位戦アカデミーに行こうかどうか迷っている方は是非行ってみてください。

7回の講義の内4回以上の出席で最終試験を受けれますので、まだまだ間に合います。

 

「仕事との両立は厳しいかな」

と思っている方もまずは行動してみて下さい。

何事もやらない事にはわからない部分も多いと思います。

 

そしてアカデミーに来ることにより、麻雀をする人との交流が広がり、ますます麻雀を好きになれると思います。

是非みなさんの参加をお待ちしております。

 

それではまた