こんばんは

げんです。

 

全国に何店舗もあるフリー雀荘。

フリー雀荘なんかどこで働いても一緒なんでしょ?

と思ってる方

それは間違いです。

フリー雀荘でアルバイトするならお店選びはとても重要なところになります。

これからフリー雀荘でアルバイトをしてみようと思ってる方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

普通アルバイトをする条件と言ったら、

・立地がいい

(家や学校から近い)

・時給がいい

・服装、髪型が自由

 

などこのような感じでしょうか?

しかしフリー雀荘でアルバイトするなら、

上の条件も大切ですが、

他にも大切になる条件があります。

それが、

・お店が流行っている

・レートが低い

もしくはゲーム代バックがある

 

この2つの条件です。

他にも細かく書くとたくさんありますが、

まずは上の2つの条件を満たしているお店を探しましょう。

 

それでは、なぜ上の条件が大切なのかをまとめていきたいと思います。

 

・お店が流行っている

なぜお店が流行っていた方がいいのかというと、

流行っている=お客さんが多い

お客さんが多い=本走回数が減る

本走回数が減るという事は、

麻雀で負ける可能性が減ります。

そしてゲーム代の負担も減るので、

給料から引かれる金額が少なくなります。

という事は、給料がたくさん残ります。

やはり働く以上給料はたくさんもらえた方がいいですよね。

流行っているお店の中には、

ゲーム代バックという制度があり、

麻雀を打った回数分のゲーム代が給料の時にバックされるとこもあります。

本走回数100本としてゲーム代400Gだと、

100×400Gで40000Gが給料に上乗せされます。

ゲーム代バックがあるお店は、

超優良店だと思います。

ゲーム代バックがあるお店は第1候補にした方がいいかもしれません。

現行のフリー雀荘では麻雀で勝つ事は難しいです。

ゲーム代の負担が大きいので、いかに本走回数を減らしゲーム代の負担を減らすかが給料を残す鍵となります。

そしてお店が流行っていないと不安なことがあります。

 

それが給料の未払いです。

流行っているお店は常に卓が回るので、経営が成り立ちますが、

流行っていないという事はお客さんはあまり来ず卓が立ちません。

そのため経営不振になり給料が払えないという事態が起こります。

流行ってないお店が新しいアルバイトを雇うとは思えませんが。

 

では次に

・レートが低い

レートが低ければ低いほど、安定して給料を残す事ができます。

もちろん個人の雀力次第にはなりますが、

雀荘でアルバイトしたことない人が、

いきなりピン以上のレートで働くにはある程度の覚悟がないと働けないと思います。

レートが高くなるとそれだけ麻雀で負けた時の額も大きいため、

最終的に給料が全然残っていない。

といったことが多々あります。

 

それでは例を挙げていきます

Aくんは点0.5お店で週4日働いています。

時給は1000円で出勤時は必ず8時間勤務とします。

ゲーム代は400Gでゲーム代バックはありません。

月の基本給は、

1000円×8時間×4日×4週=128000円です。

Aくんはその月120本麻雀を打ちましたが、

とても調子が悪く大負けしました。

単純にゲーム代だけで、

400G×120本=48000円ですが

これにプラス麻雀の負け額30000円で、

アウト(負け分)が-78000円でした。

基本給が128000円-アウト78000円なので

給料は50000円しか残りませんでした。

50000円では1カ月生活するには全然足りません。

半月たった頃Aくんはお店から、

翌月の給料50000円前借りする事にしました。

つまり借金しました。

そしてその月も結局残った給料は50000円。

しかし前借りの50000円があるので、給料は全くの0円です。

そしてまた前借りします。

今月こそは!

と意気込むものの、

お金に余裕がない人はほとんどが負ける傾向にあります。

そして結局ドロ沼へとはまり借金地獄です。

こうしてAくんはお店を辞める事になりました。

 

これはあくまでも1例に過ぎませんが、

雀荘業界ではよくあることです。

点0.5ではなかなかありませんが、

ピン以上の雀荘では日常茶飯事といっても過言ではないでしょう。

まだ麻雀経験が浅い人やメンバー業をしたことない人は、

点0.5以下のレートでの雀荘をオススメします。

お店の雰囲気や客層もピンの雀荘よりいい傾向にあると思います。

比較的安全なアウトで基礎的な雀力も付けるには最適な環境と言えます。

 

 

雀荘でのアルバイトは他のアルバイトに比べ特殊な業種ですが、

お客さんとの会話やメンバー間での麻雀談義はとても楽しいです。

これから雀荘でアルバイトしてみたいって方は慎重に働くお店を選んでみてください。

最初はとても肝心です。

ネットでしっかり下調べし、電話して詳細を聞いてから面接を受けることをオススメします。