こんにちは

げんです

 

タイトルにもあるように、

今回は僕がフリー雀荘にデビューした時の話をしていきたいと思います。

スポンサードリンク

みなさんは何歳の時にフリー雀荘デビューしましたか?

僕は18の時、フリー雀荘に初めて行きました。

初めて行った雀荘で今もメンバーとして勤務しています。

そんな僕ですが、麻雀歴はまだ4年しか経っていません。

麻雀のルールを覚えたのはもう少し前でしたが、本格的に麻雀にのめり込んだのが4年前のフリーデビューがきっかけでした。

フリーデビューしてまだ4年しか経っていませんが、

100軒ほどフリー雀荘を巡りました。

 

初めて行った雀荘は、

点0.5-5-10で今流行りのルールのお店です。

 

当時はオープンして1ヶ月しか経っておらず中はかなり綺麗だったのを覚えています。

 

4卓で営業していましたが、

雀荘のイメージはもっと大きいものだと思っていました。

 

しかし何軒も雀荘を巡ってみて思ったことは、

雀荘に大きさは関係ないといくことです。

 

 

初めてのフリーは緊張で頭がいっぱいでした。

その当時の店長にしてもらったルール説明はまったく頭に入ってきません。

そのルール説明で覚えたことと言えば、

レートくらいでした。

見せ牌?腰牌?チップ?なにそれ

そんな感じでルール説明を聞き終え、

いよいよ麻雀です。

 

卓についた瞬間、

なにこのスピードはやっ!!

そんな事を思った記憶があります。

ツモってから切るまで

和了ってからの点数申告

速すぎてまったくついていけませんでした。

 

なんで満貫あるの?

13.26?700.1300?

はっ?なにそれ

 

ってのが何回もあったのを覚えています。

その当時は点数計算なんか出来るはずもなく、言われるがままでした。

チップもそれまで扱ったことがなかったので、

意味がわからないまま払ってました。

10000Gは負けた記憶があります。

それでも楽しかったのでその後2回ほど遊びに行った後に、

アルバイトの募集してないかを聞き、

メンバーが足りないとのことで、

面接もなくすぐ働く事になりました。

ここまでがフリー雀荘デビューして、メンバーになるまでの流れです。

 

フリー雀荘に初めて行く際は、

ネット麻雀なりでシュミレーションしてから行った方がいいかもしれません。

ネット麻雀でも天鳳はオススメです。

牌譜が見れたりと、とても参考になります。

やはり最初は低レートで、ある程度雀荘の雰囲気を掴んだ後に、

少し高いレートで腕試しした方がいいと思います。

 

今後、僕が100軒近く回った雀荘のレビューなんかも書けていけたらなと思います。